忍者ブログ
エルスを中心にのんびり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エルスとアイシャの翻訳は
\ほぉい/ :ELTYPE vol.4のアレ翻訳
(クリックでエセさんのブログへ飛びます)
をどうぞ



エルスに対して:
活気に満ちていて逞しく、見ているだけで楽しくなる子。
たまに子供らしく喧嘩したり、減らず口を叩いたりで
大変になる時もありますが、率直に言って
そんな部分までも本当に純粋な少年らしくて...
でもすぐに剣を構えて闘おうとする習慣は
ちょっと直さなければならないと思います


アイシャに対して
自分の感情に正直な部分がとても可愛い女の子です。
全ての事柄に熱心で,努力する姿を見るととても感心します!
た、ただ恋愛感情にはまだまだ疎いようですが・・・・・・


レイヴンに対して
(機械翻訳まま)じっと頭面あっという間に燃えてしまってからは消えてしまうの
ないか直情される人.
よくウッジない人だがレイブンシのほほ笑みは
本当に素敵だと思って.
笑う顔をたくさん見られれば良い.

顔面あっという間に燃えてしまってって大惨事じゃないですか・・・・・・
\ほぉい/ :ELTYPE vol.4のアレ翻訳
(クリックでエセさんのブログへ飛びます)を参照してください

イヴに対して
みんなよく分かっていないようですがイブはとても可愛いです!
イヴは自分では感情がない、と言いますが
そんな風に言いながら感情を隠すことができなくて
どうするか分からずに困っている姿がとても可愛いです!
感情がないのではなく単純に分からないのでは?




エルスに対して
エルスは本当に良い
率直に言うとまだやや幼い体の何処にそんな力が隠れているのか気になる
彼には決して揺るがない強靭さがある
だから外見は幼い少年だが頼りになる、信じる事のできる仲間だ


アイシャに対して
周りを活気に満ちるようにする子供.
エルスもだがアイシャも
いつも明るさがあふれていて
戦闘時にも大きく尽力してくれる心強い仲間だ.

(以下意味がわからないので機会翻訳まま)低位がこの前に比べて力を
イルオボリンゴだなんて,それではこの前には
どうだったというか?..(以上)

レナに対して
\ほぉい/ :ELTYPE vol.4のアレ翻訳
(クリックでエセさんのブログへ飛びます)をどうぞ

イヴに対して
正直まだこの子供の事はあまり言葉で表すことはできないが..
今は少なくとも仲間としては信頼している.
しかしやはり今後とも引き続き
私たちと一緒に行動するかどうかに対しては不審な部分がある.
ただ、エルスがいる以上、大丈夫だと思ってはいるが




エルスに対して
..何かをする時はもう少し考えて行動で移したら良いと思う・・・
時々誰よりも合理的な判断を下す時もあるが,時々です。時々。
そんな所が私を疲労させる要因であることが多いが..
..それでも悪い気は一つもしない..


アイシャに対して
知識水準は誰よりも高いけれど
感情表現の幅が大き過ぎることが問題ではないか思われますが..
むしろその部分は他の人々にとっては高く評価する対象のよう.
「人間味がある」・・・・・・と
私にはまだ理解できません


レナに対して
年は,生きてきた経験分を表すから。
レナの話を聞いていると、すぐに
そのまま行動することになったりする
仮にそのように見えなくても
いつも正しい判断で人々を導きます
それで皆は助けられ、依存しているのでしょう?


レイヴンに対して
彼が私をあまり好んでいないという事実を
私もよく知っています.しかし構いません.
目的ために力を合わせなければならない時は
信じることができるように力を貸してくれます.

..その位で十分だと思います.




レナはイヴキチだとおおおお
そして真っ赤に燃え上がるレイヴンの顔面
PR
同人的なお知らせ
【同人誌/通販】
BOOTHで頒布中(2015/12)
(「倉庫から発送」になっている他サークルさんの物品を一緒に発送できます。)

【イベント参加予定】
 -未定-


エルスとラシェの合同誌(女性向け)
2012.08発行しました!



チリングヘッジホッグの
プチアンソロジー
2012.12発行しました!


ブログ内検索
月別記事

その他


ELSWORD・攻略ブログfree counters

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びKOG Corporation に帰属します。
許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved.


Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]