忍者ブログ
エルスを中心にのんびり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

-----------------------------------------------------------

皆大好きウォーリーさんの記事がありましたので翻訳しました
なるべく忠実に翻訳したつもりですが、機械翻訳特有のトンデモを誤魔化している部分があります


元々の画像はこちら→Vol.4 http://www.kog.co.kr/es_webzine/es_webzine04.html

-----------------------------------------------------------





ウォーリーとの最終決戦、グッバイウォーリー

輸送飛行艇の終点で待っていたウォーリー9号を倒したと確信した瞬間、
破壊した筈の9号の残骸の中から新しいナソードWLN-9が現れエルス一行を攻撃する。
以前の荒くてのそっとした動きのウォーリーシリーズとは
別次元の動きと攻撃力に苦戦する一行ら

しかし結局エルスの一撃がナソードロボットを倒し
その時発生した爆発の衝撃波が月利博士を空へ吹き飛ばしてしまう。
あたふたと駆け付けたがもうどこにも見当たらないウォーリー博士。
マッドサイエンティストのみずぼらしい最後だった。

敵だった一人の男の死に悔しがっている時、空の向こう側では
漆黒の巨大な飛行艇が近づいて来ていた。



ウォーリーの最後?
ゲーム内では出ていないが, 設定上
ウォーリー博士は飛行艇から落ちていくのが公式設定。
もちろん死んだと断定する事はできない。
また、変な機械を使用して
地上に運良く降りる事ができたかも知れないじゃないか?
もしかするとまた怪異なロボットを作って
現われるかも知れない


ウォーリー9号は特別?
既存のウォーリーロボットを「ナソードではない」と
ゴミの空き缶のように扱ったイブだが
ウォーリー9号だけには同族の信号を感じるらしい。
殻を壊して出現したウォーリー9号の本体は
本当にウォーリー博士が作った物なのか?




--------------------------------------------------------

PR
同人的なお知らせ
【同人誌/通販】
BOOTHで頒布中(2015/12)
(「倉庫から発送」になっている他サークルさんの物品を一緒に発送できます。)

【イベント参加予定】
 -未定-


エルスとラシェの合同誌(女性向け)
2012.08発行しました!



チリングヘッジホッグの
プチアンソロジー
2012.12発行しました!


ブログ内検索
月別記事

その他


ELSWORD・攻略ブログfree counters

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びKOG Corporation に帰属します。
許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved.


Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]