忍者ブログ
エルスを中心にのんびり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

達成度 5.5/11

画像転載元 http://elsword.nexon.com/eltoon/eltype/webzine/index.html?vol3

※翻訳についてはほぼ機械翻訳に頼っている物です
 一言一句の保障は致しかねます。(っていうかよくわからない部分はアバウトです)

翻訳協力: @choker41604様

(クリックで原寸表示)










PR
翻訳元URL→http://www.kog.co.kr/es_webzine/es_webzine04.html

どこかで読んだ覚えはあるのに、ググっても出てこないので貼っておく事に
(機械翻訳をちょちょっとイジってるだけなので、厳密な文章が知りたい場合は各自でお願いします)


"魔女"というコンセプトで始めたが, とても暗いのはアイシャに合わなくて
段々ファンキーした方向へ変わって行く原画たち。
最初の原画は心から描いたのではなかったのかと思う…


様々な設定がたくさん付いている魔神"アンゴル"
アイシャはアンゴルと契約して魔力の需給をさらに円滑に行うようになった。
アンゴルとの契約条件は二つ。
1."プチアンゴル"状態の自分を人間界で連れて歩くこと。
2.自分が着ろ、と言った服を着ること。


ロングスカートの実現は難しかった
中間の妥協点としてデザインした下のゴスロリ風のデザインは
ダークマジシャンとコードエキゾチックに既に使われていた。
その為2次転職では使われる事はなかった

Keyword 破格,ダーク,挑発,しかし暗くはないように

Concept さらに危険な闇の力を使うようになったアイシャですが、闇の力に支配されたアイシャではなく,闇の力を使うアイシャの方がもっとアイシャらしいと思いました。
その為、少し(?)挑発的な魅力のデザインを試みました!
"着たくて着るのではなくアンゴルとの契約のため仕方なく"という設定が付いています。


続きで原文
ELTYPE vol.03より
「SURVIVAL!"5일간의 요리 대전"」(SURVIVAL!"5日間の料理対決")翻訳

注)左→右 方向進行です
注)一部意訳が含まれています。苦手な方はご注意下さい。

元々の画像はこちら→-본격 엘소드 코믹 매거진! ELTYPE!-

スペシャルサンクス) エセさん るいさん

↓"つづきはこちら"からどうぞ↓
(原文はこちら : http://www.kog.co.kr/es_webzine/es_webzine02.html)

※機械翻訳に頼りきりの為、一部分おかしい翻訳部分があります。
翻訳内容をあまり鵜呑みにしないで下さい





エルソード
時々起きるエルの宝石との
共鳴。 そして力の覚醒。他の
誰にも現われなかったこのような
特異現象は年齢と比べて信じられ
ない位に強いエルソードと何か
関係があるのだろうか? "強くなるなら
構わない" と言った
エルソードの心にも, なんだか分からない
疑問が浮かぶ。


レイブン
一度は復讐のために、一度は
償いのために剣を持った男。
しかしより強い敵と戦えば戦うほど
彼の身体の中のナソドは彼の精神へ
波高入って行く. 続く闘いが
自信の身体を浸食していることを
自覚しながらも彼は黙黙と仲間たちの
後を追う。





そういえば、そんな設定ありましたね…
正直わすれてました…
ボイス実装されたら、またオープニングイベントを全員分やり直さないとなぁほくほく
(原文はこちら : http://www.kog.co.kr/es_webzine/es_webzine.html)


※機械翻訳に頼りきりの為、一部分おかしい翻訳部分があります。
翻訳内容をあまり鵜呑みにしないで下さい











画像内で間違ってエキゾティックって書いてしまいましたがエキゾチックの間違いです…すみません
HOME |  次のページ>>
同人的なお知らせ
【同人誌/通販】
BOOTHで頒布中(2015/12)
(「倉庫から発送」になっている他サークルさんの物品を一緒に発送できます。)

【イベント参加予定】
 -未定-


エルスとラシェの合同誌(女性向け)
2012.08発行しました!



チリングヘッジホッグの
プチアンソロジー
2012.12発行しました!


ブログ内検索
月別記事

その他


ELSWORD・攻略ブログfree counters

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びKOG Corporation に帰属します。
許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved.


Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]