忍者ブログ
エルスを中心にのんびり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


何でお前決闘開始から思いっきりMP回復に勤しんでんの
俺が攻撃されてたら妨害しろって言われてイラついて泣くようなアイシャではないと思う

以下、チームマッチの話です。
チームデスマッチにはあまり適用されない話です

Q)
自分がエルス(チームメイトはレナorアイシャ)で相手がレナ&アイシャで構成されているチームの時
決闘開始で自分以外の全員がMP回復に勤しんでいる時の絶望感は計り知れないあれはどういう動きをするのが一番適切なのじゃないかな!

1)とりあえず相手のMP回復を阻止しに行く
2)とりあえず相手が攻めてきた時、味方を守るべく待機

A)多分1)が正解だと思います。
きっと相手に返り討ちにされますが、それに気づいたチームメイトも参戦してよく分からない状態になります
血も涙も協力もないチームメイトの場合、相手にフルボッコされるだけです。その間チームメイトはMP回復に勤しみます


Q)レナがダッシュで足元を狙ってきます
あまりの速さに攻撃しようとしても相手のがいつも決まります
どうすれば良いですか
A)いいからバッタエルスになれよこの野郎!!
レナのダッシュからの攻撃は真正面ではどうしようもない部分があるので、避けろ。そして後ろから攻めるのだ!避けられない?逃げろ

Q)アイシャが逃げます
A)じゃあこっちも逃げようぜ!!!

Q)エルスが逃げます
A)じゃあこっちはMP貯めようぜ!!!

Q)味方のアイシャが何故かライトニングボルトがお気に入りらしいんですけど……
A)うん。諦めるしかない。

Q)弓とかファイヤーボールが卑怯だと思います
A)レナとかアイシャを使えばいいんじゃないかな?
もしくは転職でマジックナイトを選べばいいんじゃないかな?


Q)城外部マップの時の弓が怖いです
A)全てのマップにおいて怖いよ……
とりあえず、レナは真上に対しての攻撃手段は少ないので上を陣取るしかない。下に行ったら死にます。


●1:1の時
実力勝負。相手の動きを読み回避しコンボに繋げるのだ!!
1:1の場合、勝負相手しかいないので、コンボを繋げることに集中すると良いかもね。まぁ私は1:1したことないけどね

●2:2の時
最小チーム戦。個人的にこの人数が一番好き。把握できる人数だから。
基本的に、チーム戦の基本として
「仲間がコンボさせられていたら支援に向かう」
「仲間がコンボしてる最中にダウンさせるのは絶対ダメ!」
「相手が逃げていたら、逃げていない方の相手に仲間と一緒に攻撃しに行く」
相手を挟む
簡単に言うと仲間の状態に気を配るですね。
基本的に仲間がどこにいて、何をしているか(叩いてるのか叩かれているのか)を把握すると動きやすい
チーム戦は、仲間が減ると圧倒的に不利になるので(例外アリ)片追いされないように、片追いしながら攻撃するのが良いのかもしれない
仲間がコンボしていたら、相手の他の仲間に邪魔をされないようにその前に立ちはだかるのも大切
MP回復に勤しんで仲間が先に死んだらもうどうしようもないです
逆に、相手の片方が隙を見てMP回復に勤しんでいる場合は思う存分MP回復させても大丈夫かもしれない。片方を追うチャンスです。ただ、その時は必ずMP回復に勤しんでいる人がいつスキルをぶっ放しに来るかを警戒しながら
逃げるアイシャと追いかけっこするのも楽しいですが、それよりも仲間の事に気を使ってくれるともっと楽しいよ!!

●3:3の場合
そろそろ混沌としてくる人数
コンボに多人数を巻き込める人数です。
3:3の際も必ず仲間の行動に気を使うといいかもしれない
1:1で良い勝負をしていた…と思ったら他の仲間が全滅なんてよくあるパターンです。これはチーム戦です。
これくらいの人数だと逃げる相手を追いかける際、「他の仲間二人が行った方向」とは別の方向から挟み込むように別のルートから追いかけると様々な危険を回避できるかも…
三人一緒に追いかけたりすると色々危険です(高威力のスキル(一定方向)を食らって全滅する危険があるので…)

●4:4の場合
誰か私に立ち回りを教えて下さい




個人的なプレイヤースキルを除外して、とりあえずチームとしての立ち回り、を考えてみました。
ある程度の仲間を助ける立ち回りがあれば、ある程度のプレイヤースキルの壁はどうにかなると信じて……!!
まぁ、プレイヤースキルがあった方が良いのは間違いないんですがね
PR
同人的なお知らせ
【同人誌/通販】
BOOTHで頒布中(2015/12)
(「倉庫から発送」になっている他サークルさんの物品を一緒に発送できます。)

【イベント参加予定】
 -未定-


エルスとラシェの合同誌(女性向け)
2012.08発行しました!



チリングヘッジホッグの
プチアンソロジー
2012.12発行しました!


ブログ内検索
月別記事

その他


ELSWORD・攻略ブログfree counters

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びKOG Corporation に帰属します。
許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved.


Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]