忍者ブログ
エルスを中心にのんびり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日の『DAY!DAY!!イベント』は
「経験値・ドロップ・VP二倍」です。






最近、殆どダンジョンに行っていたので久しぶりに決闘に行きました。
というか、夜に経験値2倍+ドロップ2倍+VP2倍なので……
疲労度消費すると何だか損した気分になるし、決闘さ!
正直、VP2倍とか興味がないんで……
もし氷像にVPアイテム入ってなかったら、ここまでVPアクセサリの相場も下がらなかったんでしょうけどね…はは……
でも、何故か眼帯は600kで夜~朝で3つ売れていた。な、何故だ……

でも、VP二倍の日になったら決闘場が活性化するかもしれないし、その辺りは楽しみです。
一般の人口増加にはそこまで影響なさそうな気もしますが……
とはいえ、Dランクの人がVP二倍によってCランクに上がってきて、無理やり一般民になる可能性もありますからね!
とても……楽しみです








ソードナイト&ソードテイカー VS ソードナイト&ソードテイカー
まさかのミラーマッチ
対戦者の趣向も反射神経もスキルも違う対人において完全なミラーマッチなんてないんですけどね


何というか…転職後レイヴンと対人をしたのは初めてだったんですが
もう……なんというか……
スタッブ怖い…
一気に六割削られる恐ろしさは計り知れない
2:2だとある程度読んでかわせる部分もありますが
恐らく3:3、4:4だとかわせませんね……(戦線がgdgd過ぎて)
エルスでいうトリプル並の切り札だと感じました
まぁ、トリプルと最も違う所は
・ジャンプしていれば確実に回避できる辺り判定
なんじゃないかと。
あとは、トリプルと同じく
短時間で多回数の連続攻撃の為にゲージ抜けがされにくい
ところですね。つまり、技を見てからのゲージ抜けはほぼ不可能というワケです
ゲージ抜け準備している所に当てると、1回目の攻撃だけ受けてダウンされますけどね
長い時間をかけての多段攻撃は(例:エアロ、ストームブレード)は、ダウン抜けされやすいというデメリットがあります。
しかし、スタッブ・トリプルにはそれがない。地味に嬉しい点です



転職後レイヴンはダウン値を低くするパッシブがあるみたいなので、コンボが何より長い!
何度も攻撃してもダウンしないから、つまり
MPが溜まりやすい→即効でスタッブへ
の形が簡単に出来上がります。また、相手のレイヴンがマスタースナッチの場合段違いに溜まります
「まだ大丈夫だろう」と思っていた所にスタッブ飛んできて6割削れてKOも普通にあります……
チーム戦での一撃必殺系スキルですね。タイマンだとどうだろう。



…とまあ、レイヴンの基礎コンボは滅茶苦茶長いんですけど…
エルスがキックを入れるともっと長くなります。気長に待ちましょう
えと、転職後レイヴンとチームを組んで2:2をしたのは初めてだったんですが
基本的に援護に回ってました。おかしいな、私はSKを使ってた筈だったんだけど…
STが段差の近くでコンボをしていたら、キックで長引かせたり落ちないようにしてました
な……なにもしてないっていうなー!キックしてたし!!
最近決闘では
[エアスラッシュ キック アドレナリン スキン]
なので、MP300貯めても仕方ないしねぇ
それに、レイヴンがコンボ中にエルスが手を出すのってどうなんでしょうか
エルスの方が遥かにダウン値が高いんですよね。その分威力もあるんですけども…
エルスが手を出すよりも、レイヴンにコンボをさせればコンボが長引くわけで
その分レイヴンのMPが溜まる→スタッブの方が効率良いのかなぁとか思ったり思わなかったり
でも隣でキックだけしてとか何かもう土下座の勢いですよ





今日の疑問点:レイヴンのコンボ中にエルスが介入(通常攻撃)するのは可か非か?
PR
同人的なお知らせ
【同人誌/通販】
BOOTHで頒布中(2015/12)
(「倉庫から発送」になっている他サークルさんの物品を一緒に発送できます。)

【イベント参加予定】
 -未定-


エルスとラシェの合同誌(女性向け)
2012.08発行しました!



チリングヘッジホッグの
プチアンソロジー
2012.12発行しました!


ブログ内検索
月別記事

その他


ELSWORD・攻略ブログfree counters

当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びKOG Corporation に帰属します。
許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved.


Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]